チャート

2006年04月27日

デイトレードの結果242日目

デイトレードの結果242日目

∇商品先物取引デイトレード

NY原油
大きく続落。当限は前日のレンジ下側3分の2で軟調。日足は更に(やや)弱気に傾いた(現時点で強基調を維持)。製油所稼働率の上昇や輸入の増加で、ガソリン供給不安が後退(ガソリン在庫は8週連続減)。米石油協会(API)が26日発表した4/21までの週の原油在庫は3億4482万1千バレル(前週比354万0千バレル増。事前予想では同10万バレル減。製油所稼働率90.1%[前週86.6%。前年同期92.9%])。同日の米エネルギー情報局(EIA)発表では同20万バレル減の3億4500万バレル。

東京ガソリン
前場には、先限は、下落→もみ合う。前引けでは当限が670円安、2番限以降が1070〜1510円安(先限は1140円安)。先限の前場のレンジは770円幅。シンガポールガソリン現物価格は85.05(+1.05)ドル。後場には、先限は、前場の安値を挟むレンジ内で推移。引け値は当限が690円安、2・3番限が1320〜1410円安、4・5番限がストップ(1600円)安、先限が1290円安。本日の先限のレンジは920円幅。

東京灯油
前場には、先限は、大きく下落→もみ合う。前引けでは4番限がストップ(1600円)安、先限が1170円安、その他限月は1400〜1590円安(3・5番限も一時ストップ安)。先限の前場のレンジは1150円幅。シンガポール灯油現物価格は89.95(+1.10)ドル。後場には、先限は、前場のレンジ下半分で推移。引け値は当限が1280円安、2・3番限が1570〜1590円安(一時ストップ安)、4・5番限がストップ安、先限が1060円安。

フジフューチャーズ株式会社
より転載

こんにちは、まっはです。

では、商品先物取引本日の結果です。

前場
なしです。
後場
なしです。

ストップ安ー。本日寿司食べたら腹痛ヒット、ひでぶ。
posted by まっは at 23:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | デイトレードの結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

5月2日、円・・下がりましたねぇ
Excerpt: ここのところ円高ムードが続いていてもう少し続くのかと思ったら思った矢先に反落しましたねぇ。16時ごろには114円台まで反落した模様です。
Weblog: 親切でためになる外国為替のブログ
Tracked: 2006-05-02 21:32
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。