チャート

2006年05月20日

レコードはまっすぐに―あるプロデューサーの回想 (単行本)

レコードはまっすぐに―あるプロデューサーの回想 (単行本)

レコードはまっすぐに―あるプロデューサーの回想 (単行本)
ジョン カルショー

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
~デッカ、伝説の名プロデューサー ジョン・カルショーが綴る
   20世紀のレコード録音史~  [ジョン・カルショー:著/山崎浩太郎:訳]
■【第1部】
 第 1章:エスカレーター
 第 2章:旅
 第 3章:空
 第 4章:待機
 第 5章:爆弾と音楽
 第 6章:終わりなき六か月
 第 7章:ブリクストン通り
 第 8章:スタジオにて
 第 9章:異動
 第10章:新しい時代
 第11章:ローゼンガルテン
 第12章:大いなる年
 第13章:離れ去るもの
 第14章:変化
■【第2部】
 第15章:「基地」への帰還
 第16章:電気イス
 第17章:ステレオの誕生
 第18章:音楽家の人となり
 第19章:録音のボスたちとスタッフの記録
 第20章:フォン・カラヤン登場
 第21章:動脈硬化
 第22章:チェアマンの激怒
 第23章:ニルソンとビーチャム
 第24章:ユッシ・ビョルリンク
 第25章:≪トリスタンとイゾルデ≫の録音
 第26章:十年に一度の秘密
 第27章:カラヤンの≪オテロ≫
 第28章:失望の再会、そしてサルヴァドール・ダリ
 第29章:≪サロメ≫
 第30章:≪戦争レクイエム≫
 第31章:ならない休暇と、斉射
 第32章:≪戦争レクイエム≫の録音
 第33章:二つの≪カルメン≫
 第34章:テノールをめぐるトラブル
       エリック・スミスによるエピローグ

内容(「BOOK」データベースより)
デッカ、伝説の名プロデューサー、ジョン・カルショーが綴る20世紀のレコード録音史。

上記アマゾンより引用ぴかぴか(新しい)

ステレオ黎明期よりの逸話、ブラボー!
posted by まっは at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18143132

この記事へのトラックバック

No Music No Life!!!
Excerpt: 音響・音楽機器にとことんこだわれ!!!No Music No Life!!!
Weblog: オーディオマニアの部屋
Tracked: 2006-05-21 19:09
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。